=TOP=地球冒険学校


LinkIcon(公財)東京市町村自治調査会の助成事業でした。

P1260798.JPGP1260799.JPG障がいがあってもなくても、赤ちゃんからお年より?まで世代をこえてみんなで楽しく運動しましょう。」と始めたバリアフリー運動会、今年は10回目。障がい児者22名(うち車いすの人17名)、家族子ども14名、大人35名、スタッフ12名、ボランティア25名、合計108名が集い、交流し、楽しみました。東京市町村自治調査会の事業助成を受け、会場校の八王子東特別支援学校にご協力頂き,ありがとうございました。DSCF5872.JPGジャンケン勝抜きゲームやボッチャは賞品もゲット。当日、景品をお持ちいただいた皆様ありがとうございました。たくさんいただきました。昼食.jpg昼食時は参加賞のスイカのデザートが美味しかったですね。
 優勝カップは海チームに! 準優勝の森チームには盾が、それぞれ大玉送りのアンカーに渡されました。10回の通算優勝回数は海チーム4回、森チーム6回となりました。海も森もわたしたち地球の大切な財産!みんなできれいに守って、世代を超えてひきついでいきたいですね。
 次回イベントは昨年新企画で行ったLinkIcon「お魚まつり」7月22日(日)八王子市子どもキャンプ場で行います。魚の予約を申込んで下さい。
 追伸:7月14日(土)午前八王子東特別支援学校夏祭地球冒険学校「焼き鳥」出店します。5本300円(塩味限定)です。

法人1.jpg

法人2.jpg

法人3.jpg

編集後記
 GWは千葉県佐原市にある伊能忠敬記念館に行ってきた。最初の実測日本地図を作った人で、今年はちょうど没後200年になるとのこと。
 実際に日本地図を見て、その巨大さと精密さ美しさに驚かされた。現代の衛星写真と重ねてもほぼピタリと一致する。
 さらに驚きはその人生である。一生の大半は酒造業などを営む村の名主。隠居後に一念発起し、50歳で江戸に出て天文暦学などを学んだ。蝦夷地測量の旅に出たのは55歳。人生50年という時代ですよ。現代にすれば何歳にあたるのだろう…。それから73歳で亡くなるまで、測量しながら全国津々浦々を歩いた距離は4万km、地球一周分にもなるという。
 隠居後にそんなすごいことをやってしまう人もいるのか!もちろん偉人とは比ぶべくもないけれど、たそがれ気分になりかけていた自分も少し励まされる。夢と冒険の旅に年齢はないと。    (J)

地球冒険学校の仲間になりませんか!

2018ふれあいコンサート ポスター.jpg
クリックで拡大

昨年度の様子がご覧いただけます。

募集要綱1.jpg
LinkIcon参加申込書
参加申込書にご記入の上、地球冒険学校事務局へ必ず郵送・ファックス・メールのいずれかで申込お願いします。〆切は7月31日です。
なお、当日昼の部のコンサートのみ参加で夕食や宿泊が無い場合は事前申込不要です。当日、会場で参加費をお支払下さい。
LinkIconゆずりはら青少年自然の里へのアクセス

ひまわり情報.jpgのプランもお早めに
八ヶ岳でバリアフリーの宿Himawariを提供している元障がい児学校教員だった若い友ひまわり1.jpgから「車いすで、ひまわり2.jpgパラグライダーやカヤック、ツリークライミング、登山、スキー、ダウンヒルMTBに挑戦しています。ぜひ地球冒険学校で紹介して頂けたら嬉しいです」とありました。Himawari写真をクリックしてインターネットのホームページへ