=TOP=地球冒険学校


DSCF4123.JPGボッチャ絵.jpgひーちゃん(小2)「障がいがあってもなくても、赤ちゃんからお年より?まで世代をこえてみんなで楽しく運動しましょう。」と始めたバリアフリー運動会。今年は障がい児者24名(うち車いすの人13名)、家族子ども14名、大人31名、スタッフ12名、ボランティア30名、合計102名が集い、交流し、楽しみました。LinkIcon東京市町村自治調査会の事業助成を受け、会場校にもご協力頂きありがとうございました。ジャンケン勝抜きゲームやボッチャは賞品もゲット。当日、景品をお持ちいただいた皆様ありがとうございました。アドヴァイザーのLinkIconカモシカスポーツ佐藤さんからもボッチャの景品をたくさんいただきました。DSCF4555.JPG昼食時は参加賞のスイカのデザートが美味しかったですね。
優勝カップは森チームに! 準優勝の海チームには盾が、大玉送りのアンカーに渡されました。閉会の言葉で「次は7月23日新企画<魚つかみ大会>八王子市子どもキャンプ場で会いましょう!」とアナウンスされました。

法人1.jpg

法人2.jpg

法人3.jpg

LinkIcon特別寄稿:原発賛成?反対?~その3 LinkIcon紙上ツイッター欄

LinkIcon連載:超簡単クッキング…春キャベツ・キヌサヤとアサリの蒸し物他

LinkIconPOEM 感謝

編集後記より:…人生という冒険フライトの操縦桿を自分は握っている(と想像してみる)。気象や機体の状態に注意をはらいつつ空を飛び続けたい。なるべく快適に自由に。そしてできることなら、穏やかに着陸したい…それを今考えている(J)

夏休みプランの参考に…ひまわり1.jpg

ひまわり2.jpg今年の年賀状に八ヶ岳でバリアフリーの宿Himawariを提供している元障がい児学校教員だった若い友人から「車いすで、パラグライダーやカヤック、ツリークライミング、登山、スキー、ダウンヒルMTBに挑戦しています。ぜひ地球冒険学校で紹介して頂けたら嬉しいです」とあひまわり9.jpgりました。写真をクリックしてインターネットのホームひまわり6馬の学校.jpgページをのぞいてみてください。障がいがあってもなくても、家族でアウトドアを楽しむサポートのリンクがあって面白そうですよ!予約はお早めに!

ポスター.jpg

9月23日(土)~24日(日)
ふれあいコンサート
in ゆずりはら青少年自然の里
<子どもの夢基金助成事業>

NPO法人地球冒険学校準備会が地域で、10年間続けてきた、障がい児者と家族の皆さんと青年ボランティア・スタッフが交流しながら楽しむ参加型のコンサートです。今回は昼の部(23日2時~4時)にプロのミュージッシャンが出演します。昼の部だけの参加も可能です。子どもたち、お友だちを誘ってお出かけ下さい。

現地の夕食を食べて夜の部参加、24日(日)10時まで全日程参加の方は、LinkIcon募集要項をお読みの上、LinkIcon申込書に記入して、地球冒険学校事務局へFAX、Eメール、または郵送にて、8月20日(日)〆切迄に申し込んで下さい。なお、定員70名になりしだい締め切りとします。現地集合、現地解散です。

LinkIcon山梨県ゆずりはら青少年自然の里へのアクセス

障がいの方で上野原〜ゆずりはら青少年自然の里をスタッフ車による送迎が必要な方は事務局にご相談下さい。