=TOP=地球冒険学校

1出発.jpg東京も雪がちらつく中、出発
3 到着.jpg午後1時過ぎに高遠に到着
2.jpg小雪が降り、零下?度かな
4 一日目そり.jpgアイスバーンで難しいよ
5一日目そり パパと.jpgパパとそり初挑戦
9一日目そり ママと最高.jpgママと最高♪
7一日目そり 一人でうまいよ.jpg上手いでしょう!
8一日目そり 一人でうまいよ.jpg僕はそりはベテラン!
12一日目そり嬉しいのです!.jpgパパと楽しい〜んです!
10一日目そりボラさんと.jpgトモ君頼もしい!
11一日目そり パパ上手くなったね.jpgパパ大きいの楽チンだ♪
13一日目そり最後はボラさんだって滑ります.jpg最後はボラさんだって~♪

法人1.jpg

法人2.jpg

法人3.jpg

2018年12月3日「会報58号」発行 New


LinkIcon2018ふれあいコンサートNew

LinkIcon車いすの人と高尾山に登ろうNew大仏3-2.jpg

LinkIcon連載:地球時代の…結婚式-その2New

LinkIcon連載:アウトドア…東京の大仏を見るNew

LinkIcon連載:超簡単クッキング…豆腐のケーキNew

LinkIcon連載:なめとこ山…私たちは何処から来て何処へ行くのか②New

LinkIconPOEM  イルミネーションNew

LinkIconBOOK: 学級経営の裏技New

障がいのある人たちと共に未来を拓く❤
地球冒険学校の仲間になりませんか!
年会費1,000円 会報年4回配布
イベント交流活動のご案内その都度送付

編集後記
来年3月3日に開催される「東京マラソン2019」。参加者総数は3万8千人、うち5千人がチャリティランナーである。
 今回は地球冒険学校から2人がチャリティランナーとして出走する。事務局長の私(バンダナ)と Tomさんである。フルマラソンは初めての2人。とくに来年還暦を迎える私は、制限時間内の完走(完歩?)をめざし日々のジョギングとプールウォーキングに励んでいる。。
 寄付先は北海道のLinkIconそらぷちキッズキャンプ-小児がんなど難病の子ども達のための医療的ケア付きキャンプ場である。熱意あふれる現地スタッフが、ゆきとどいた施設設備と魅力的なアクティビティを提供している。地球冒険学校が2014.8.22.~25楽しんだ様子LinkIcon自然まるごと体験in北海道そらぷちもご覧下さい。皆さん、応援・ご寄付をよろしくお願いします! (J)

2019東京マラソン3月3日(日)

チャリティーランナーへ寄付受付.jpg

地球冒険学校から2選手がチャリティ―で走ります!お二人のメッセージをお読みになって支援の寄付をお願いします!

チャリティランナーバンダナ2.jpgTomさん2.jpg
LinkIconバンダナさんメッセージ ・支援LinkIconTomさんメッセージ・支援

そらぷち寄付礼状.jpgそらぷち特設交流スペース.jpg

 そらぷちキッズキャンプから東京マラソンでの寄付へのお礼状と、マラソン当日3月3日のそらぷち特設交流会場のご案内が届きました。。地球冒険学校スタッフ数名がバンダナさんとTomさん、そらぷちチャリティランナーの応援に行き、交流スペースにも顔を出します。走り終えたランナーを迎えて健闘をたたえる予定です。

2019.3.2~15 パルテノン多摩
アートパラダイス展

2019.3.1.~アールブリュットアートパラダイス パルテノン多摩.jpg

地球冒険学校の山川大樹さんの作品が展示されます。皆さんもふるって応募して、ご家族・友人と鑑賞にお出かけください!

障がい者から子ども、大人や高齢者まで
作品募集中 〆切2月1日

募集内容

対象多摩市を中心とした幅広い地域から募集
申込方法締切日2019年2月1日(金)までにLinkIcon出展申込書(第6回アートパラダイス展_申込書・出展費用・展示スペース・応募規則PDF)に出品内容と題名を記入して、郵送・FAX・E-mailのいずれかの方法で事務局へお申込みください。
詳細は下記のLinkIcon応募要綱またはLinkIconアートパラダイス ホームページをご覧ください。
出品料障がい者:無料 子ども・一般:1名につき250円~2,500円※料金設定(個人・団体)複数あり。共同作品についてはお問合せください。

アートバラダイス事務局.jpg

アールブリュットとは…
加工されていない生(き)の芸術、伝統や流行、教育などに左右されず自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した芸術。
何事にもとらわれない自由な「その人らしさ」が生き生きと豊かに表現できる芸術作品

LinkIconパルテノン多摩へのアクセス

イベントベージ.jpgここでの出会いを大切に、茶豆さんの提唱する「双方向バリアフリー」な世の中になるよう、それぞれが自分を輝かせながら活躍していけたらいいな、と感じた一日でした。

茶豆さんのメルヘン・ワールド「まぼろし国」に興味をもたれた方は、ホームページ・ブログをぜひご覧ください。お友だちにも広めてください!  長編連続 4コマ マンガおはぎちゃん.jpgおはぎちゃん(まぼおは)ブログ 茶豆わかこ.jpg茶豆和菓子のおは・きな・ずん!

ひまわり情報.jpg♫2019年新年ご挨拶&冬のスポーツもサポート
八ヶ岳のバリアフリーの宿Himawari(元障がい児学校教員と管理栄養士の若い二人が営む)ひまわり1.jpg車いすで、ひまわり2.jpgパラグライダーやカヤック、ツリークライミング、登山、スキー、ダウンヒルMTBにも挑戦できます。障がいの方のためにペースト状の初期食からその人に合せた美味しい形態食も可能です。Himawari写真をクリックしてインターネットのホームページへ。